研究要旨

  1. 研究要旨>
  2. 3. 急性脳主幹動脈閉塞症の実態に関する後ろ向き多施設共同研究

3. 急性脳主幹動脈閉塞症の実態に関する後ろ向き多施設共同研究

A.研究目的

共同研究1の関連研究として、rt-PA治療国内承認後の主幹脳動脈閉塞を伴う脳梗塞患者の急性期治療実態を明らかにすることを目的とする。循環器病研究委託費研究20公-2研究班(「カテーテルインターベンションの教育訓練システムの構築と有効性に関する研究」、主任研究者:坂井信幸 神戸市立医療センター中央市民病院脳神経外科部長)より共同調査の実施を要請され、同班と合同で研究を行う。